カーヴィーフィットを楽天で買いたいのなら、3つの注意点に気をつけてください!そもそも、楽天でカーヴィーフィットは買えるのでしょうか?販売店はどこ?

カーヴィーフィットを楽天で探すときの3つの注意点!!

くびれを作る

腹筋をすれば、腰痛予防にもなるの?余計痛くなりそう・・・。

更新日:

慢性的に腰痛持ち、腰痛に悩んでいるという人は、現代社会では多いです。

特にデスクワークが多い人などは、腰痛持ちが多いですよね。
「朝は調子が良いけれど、午後になると腰が痛くなってくる・・・」そんな悩みを抱えているビジネスマンやOLも多いことでしょう。

しかし、なぜ腰痛になってしまうのでしょうか。

単純に、姿勢が悪いからなのでしょうか?

実は、腰痛予防には腹筋が効果的なんですよ。

「だったら、腹筋がつけば腰痛が治るのか。」という単純な話でもなく、腹筋がなければ腰が不安定で支えがなくなるため、腰痛が出てくるのです。

ですから、腹筋を鍛えることで腰を支えることができ、腰痛予防に効果的なんですよ。

人間の腰が支えられているのは、腹筋があるからです。
背骨をチェックしてみるとわかりますが、腰の部分はお腹の方向にカーブし、S字を描いています。

S字カーブを描いた背骨が理想的な姿勢です。
カーブは、クッションの役割を担っており、地面を歩く衝撃を脳に伝えないようにしています。

しかし腹筋がないと、腰のカーブをキープできなくなります。

S字を綺麗に支えているのは腹筋である、腹直筋、腹横筋、腹斜筋というお腹周辺の筋肉です。
この筋肉が弱くなれば、必然的に背骨が支えられなくなり、腰も支えておくことができなくなります。

腰のカーブがない状態を続けると、腰にかかる衝撃を逃すことができません。
ですから、腰痛になってしまいます。

さらに、腰回りの血液のめぐりは、筋肉の中にある毛細血管が行っているんですよ。
毛細血管は筋肉の中にあり、脂肪の中にはありません。

お腹に脂肪がつき腹筋の筋肉量が減ると、毛細血管も同じく減ってしまいます。
すると、腰回りの血行が悪くなり、常に腰が重くだるく感じてしまいます。

つまり腰痛持ちの人は、腹筋が少ないということです。
ですから、腰痛になる前に、腰痛予防として腹筋をしておくことは効果的です。

すでに腰痛になっている人も、腹筋をすることによって腰痛が徐々に改善されていきます。
ただし、腹筋を正しいフォームで行わなければ、腰痛はますます酷くなります。

腹筋を鍛える際には正しいフォームで腹筋運動を行いましょう。
できれば、鏡の前で行うと良いですね。

また腰痛だからといってコルセットを巻いている人もいますが、コルセットは巻いている間は腹筋を使わなくて良い状態なので、ますます腹筋が使われなくなってしまいます。
本当に腰が痛い時だけコルセットはするようにして、コルセットをしている人は、コルセットをしている時間を減らすようにしていきましょう。

腰痛が辛くて腹筋運動ができないという場合は、まずは歩くことから始めましょう。

歩くだけでも、腹筋は鍛えることができます。
お腹に力が入り、足が動きますから、少しずつ腹筋は鍛えられていきます。

その他にもクランチをする方法もあります。
クランチについては【腹筋のクランチにも種類あり!】を参考にしてください。

腹筋を鍛えることで腰痛予防をすることができますから、もし今、デスクワークで残業が多いという人は、腰痛予防に腹筋をしてみると良いでしょう。

-くびれを作る

Copyright© カーヴィーフィットを楽天で探すときの3つの注意点!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.