カーヴィーフィットを楽天で買いたいのなら、3つの注意点に気をつけてください!そもそも、楽天でカーヴィーフィットは買えるのでしょうか?販売店はどこ?

カーヴィーフィットを楽天で探すときの3つの注意点!!

くびれを作る

腹筋のクランチにも種類あり!あなたはどの方法を選ぶ?

更新日:

腹筋を鍛えようと思うのなら、クランチという筋トレがベストです。

クランチは、最もポピュラーな腹筋運動の1つです。
自宅でも手軽にでき、腹筋運動のクランチをすることで腹筋を割る、引き締める、スマートなお腹を作ることができます。

ただ、正確な姿勢で行わなければ腹筋は鍛えられませんし、クランチとしても意味がありません。

クランチの正しい方法を覚えていきましょう。

クランチは、椅子などに足を置き、膝の角度が90度になるぽじしょんをとって始めます。

両肩に手を置いてスタートします。

肘を膝に漬けるように背中を浮かせて腹部を屈曲しましょう。

お腹を凹ませた状態で屈曲させ、限界まできたら、お腹を凹ませたまま、小さな範囲で動作を繰り返します。
目線は、おへそを意識しましょう。

この際、腰を浮かせないのがポイントです。

また、クランチにはさまざまな種類があります。

お腹の前の筋肉、腹直筋を鍛えると同時に、横腹の筋肉である腹斜筋を鍛えるバイシクルクランチというものがあります。

腹斜筋を鍛えると、美しいくびれを手に入れることができます。

方法は、足を90度に曲げて持ち上げ、腹筋を使い頭、肩を浮かせます。
手は、耳の後ろにそっと添えましょう。

そして、左膝を胸の方向に引きつけ、右足は真っすぐ伸ばします。同時にお腹を左にねじり、右肘と左膝を近づけます。

お腹の横の筋肉が伸びているのがわかるはずです。
反対側も同様に行います。

目安は20回を3セットが良いでしょう。

また、サイドクランチというクランチもあります。
お腹の前の腹直筋を鍛えるのではなく、横腹の筋肉である腹斜筋を鍛える腹筋です。

方法は、床に横になり膝を曲げます。

横向きになり、上にある方の手の肘を曲げ、頭に添えます。

胴体は、まっすぐにしたまま腹斜筋を意識しながら状態を起こしましょう。
状態を起こしたら、ゆっくり元の姿勢に戻していきます。

これを左右20回2セット行うと良いでしょう。

クランチで腹筋を鍛えることに慣れてきたら、もっと腹筋に効果的なシットアップを覚えましょう。

シットアップは、床に横になり、膝を曲げてから始めます。

横向きになり、上にある手を肘を曲げて頭に添えます。
腹筋を意識しながら、上半身を丸めて起こしましょう。

上まで起こしたいら、また腹筋を意識しながら元の姿勢で戻ります。
20回3セットが目安です。

また、V字シットアップという方法もあります。
腹筋の下部に結果が出てくる筋トレです。

シットアップに慣れたら、V字シットアップにもチャレンジしてみましょう。
特に下っ腹が気になっている人は、V字シットアップは効果的です。

床に仰向けになり、上体を少し起こして両手を後ろにつきます。

そのまま上体をもっと起こしながら同時に足もあげ、V字を作ります。
V字の姿勢が作れたら、ゆっくり元の姿勢に戻ります。

20回3セットが目安です。
このV字シットアップは勢いをつけて行うのはNGです。

腹筋だけの力でゆっくり動作をするのがポイントです。

クランチは、さまざまな種類があります。
自分が気になる部分に効果的なクランチを覚えて、お腹の贅肉を減らしましょう。

腹筋をするときには、カーヴィーフィットなどの加圧系インナーを着るのもおすすめですよ。
加圧されることにより、普段の筋トレよりも効果を発揮します。

カーヴィーフィットの詳細は【カーヴィーフィットの詳細情報】を読んでください。

-くびれを作る

Copyright© カーヴィーフィットを楽天で探すときの3つの注意点!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.